コルト 3連メーター取付

甲子園は金足農業旋風が巻き起こってますね。
一応、秋田出身なんで応援はしてますが、
なんかここ2試合、3ランホームランで逆転! とか
2ランスクイズとか漫画みたいな勝ち方。

ドラマがあり、話題になりますなぁw

金農が前回ベスト4に行ったのは何時だっけか?
当時もピッチャーが良くて
桑田の居たPLに負けた気が。

何処まで行くのやら。

どう頑張っても、大阪桐蔭には勝てなそうだけどね。

はて。
先週からの引き続きの作業

メーター取付。

これだけパワー上げてるのに、メーター周りが寂しいので
デフィの3連メーター取り付けます。

まずは水温センサーから。

画像


ブリッツのラジエーターにサービスホールがあるので利用して取付。

バンパー外して、
クーラント半分くらい抜いて、
六角レンチで取付。

ここまで手間が掛かるなら、ラジエーター交換の時にやっとけば良かったorz

予算の兼合いもあるですが、重複作業は一緒にかたずけておきたいですわね( ゚Д゚)y-~~~

お次は油温、油圧センサー。

コルトは、サンドイッチブロックなくても取り付けられる純正穴があるので
それを利用しますが、色々問題があるので
ショートパーツを購入

画像


3/8→1/8変換 (YRアドバンス製)
90°エルボー とジョイント。(適当ホームセンター調達)

画像


オイルフィルターから外側のサービスホール使って
連結して油圧センサーを取り付けます。
シールテープ巻くのはセンサー取付では常識ですな。

外側は多少、カバーに当たります。
カットしている人もいるようですが、うちはそのままでいきます。

画像


逆側のサービスホールへは油温センサー取付
レンチの回すスペース上、フィルターを外して取付しました。

配線は、運転席のタイヤハウスめくって
ボンネットとウォッシャー(後部と連結してんのかな?)
の引き込みがあるんで、そこからゴムに切り込みいれて引っ張ってます。

後は諸所の電源を連結。
バッテリーやアースは簡単だけど、
IGNは、ヒューズBOXから市販の分岐でとりました。

ということで、配線完了。

画像


前もって手に入れてた1DIN追加カバーがやっと日の目を見ました。(去年買ってた)

ダッシュボード無法地帯なZと違って純正ライクな方針で(笑)

動作チェックしましたが、ちゃんと動いてました。

水温は、80~90℃
油温は、80℃前後
油圧はアイドル安定で2前後 ってとこですな。

まぁ、ラジエーター変えてるし、いいとこじゃないですかね。
冬になってオーバークールしなければいいけどね。

後は大きいやつは、車高調かなー

冬のボーナス宛にするしかなさそうなので、
それまでは小さい事に終始しそうです。

ここからは少しZに取りかかろうと思いますですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント