Z32のインジェクター、ヘッドカバーパッキン交換 その1

今日は長くなりそうなので、前置きなしでいきまする。

2週連続で、3連休ということもあって調子の悪いZにメスを入れます。(キラン

1時間火入れして、作業開始。

んで、いきなりですがインマニ下ろし

P_20190914_162302.jpg

前回の調整悪夢があるんで、バタフライやAACバルブ関連は触らないことにします。
インマニ裏の配管撤去してるんで、作業がいくらか楽っす( ゚Д゚)y-~~~

P_20190914_162256.jpg

インマニには今回用はなく、怪しいと思うインジェクターの交換と、ついでに前回やってないヘッドカバーのパッキン交換します。
コルトで幾分練習になったんで、勢いや~

P_20190914_170427.jpg

まずはプラグホールを取り外しまそ。
ボルト4つ外せばいいだけです。

・・・・・・・!(絶句

P_20190914_170847.jpg

運転席側のバンク2番ホールがオイルでダプダプ・・・( ゜Д゜;;)
ひょっとして不調の原因ってこれ?
だったら、オイル漏らしてるヘッドカバーパッキン交換すれば治るはず。
びっくりした半面、やる気ちょっとアップ。
これでダメなら、コンピューターだろうからねぇ。

とりあえず、プラグホールとインジェクターライン外して、一日目終了。

インジェクターラインは、真ん中を走ってる6個+ボルトを外せば取れます。

明けて二日目。

まずは真ん中側よりの吸気?側のカバー2つを外します。
これも+ボルト16個を緩めるだけ。

P_20190915_142157.jpg

P_20190915_142151.jpg

んで、外側の排気?側のカバーを2つ外しますが、
ボルトがかなり奥まって、状況が悪いのでターボパイプと
インマニ固定用のステーも外します
。 バッテリーも邪魔なので外しちゃいましょ。

脱着で一番めんどくさい所でしょうね。

P_20190915_155241.jpg

P_20190915_173402.jpg

排気側は、液状パッキン接着とボルト固定なので、8つのボルトを外した後に、スクレーパーを叩き込み横にズラして割腹。御開帳しまする。
いやぁ、めんどくさー と思ってたら、清掃が一番死ねました( ̄∇ ̄;

P_20190915_151135.jpg

スクレーパーと精密ドライバーマイナスで地味に擦り取っていきます
特に排気側は液状パッキンが全体的にこびり付いてるので苦労します。しかも腰に来る角度です(>ω<;)

本体側をだいたい終わらせたら、日もとっぷり。
家にこもって、インジェクターの交換とカバー側の清掃しま。

P_20190914_204738.jpg

ついてたS15のインジェクター6本。 (450馬力くらいまで対応できます)
先っぽのピントルキャップ欠けが2本ありました。大きな影響はないとされてますが、まず交換しますよー

下準備で、新品2本と中古でかった4本をIRSさんへお願いして、超音波洗浄+ピントル交換を頼んでました。

P_20190916_010526.jpg

ピントルキャップは灰色の方が良いって話だけど、茶色より耐久性あるのかな?

まず、インジェクター上のキャップを+ボルト2本×6を外します。

P_20190916_014039.jpg

ゴムで押さえつけるように固定るので、これも新品と交換。
一応、S15用とZ32用を両方準備したんですが、Z32用を採用しました。
なんか背板ついた状態だとハマらないので、ゴムだけにして取り付け
元々もゴムだけだったし大丈夫っしょ。

指じゃインジェクターを外せないので、必殺卓上プレス+6mmソケットでプスッとな。

P_20190916_005732.jpg

古い奴の処遇は後で考えよう・・・

外れたら、リンクラインの清掃して
新しいOリングをインジェクターに取り付けて、ラインに乗せてキャップを被せて固定するだけ。
Oリングが固いのなんのって、指で一点押しして段差を乗り越えさせてくるっと回す感じかな。

ああ、一応温度センサーも交換しておきます。

P_20190915_104113.jpg

本体側と固定するボルトが入る部分の挟み込みパッキンは今回見送ります。注文したらこれだけ10月下旬納期なんだって( ̄∇ ̄;

P_20190914_204749.jpg

大きなへたりもなさそうなんで、まー大丈夫でしょう。

P_20190916_024555.jpg

最後に先端キャップ取り付け。
なんかゴム厚さが古いのと比べると厚いのが気になるので
一応、取り付けまで古いの取っておくか。

プラグホールのパッキン類も交換しておきます。
P_20190916_093242.jpg

P_20190915_093810.jpg

リング状のゴムが結構ボロボロになってました。
溝ゴムは、清掃後に溝に入れて余った部分をカットするのみ。

うっしゃー 次は清掃じゃぁぁ~
と言いながら、疲れて寝おちしてしまい そのまま次の日も続行(笑)

地味ーにコスコス(怪しぃ

P_20190916_150808.jpg

P_20190916_151227.jpg

こんなもんかなー

吸気?側は、パッキンを借り取り付けしときます。
本体側に正式に取り付けるときは、
かまぼこのR が掛かる部分は液状パッキンを塗るのが必須らしいですわ。

清掃に大半の時間をつかったんで、ちょっとしか時間がない…( ̄∇ ̄;

まぁ、最初から2週間工程で考えてたからいいか~

排気側の運転席バンクだけ、はめとこうか。

使うのは、純正液状パッキン
P_20190916_165547.jpg

P_20190916_171341.jpg

奥側にかまぼこパッキンがあるんで、それも液状パッキン塗ってはめて
蓋側の溝にそってはめます。

P_20190916_170222.jpg

P_20190916_171346.jpg

あとは、液状パッキンを盛って
慎重にはめ込み、内側から対角線状に0.85km=約8.3Nmで締めこみます。
この工程を5分くらいでやれって話なんで、
もう余裕なく写真もないす( ゜Д゜;;)

ちゅうか、ちゃんとできたかなー?
初仕事っていうのは
あんまり自信もてませんね(笑)

しかし、アストロでトルクレンチ買ったけど-6000円。
工具でこの値段はやっぱたけーなー
各種パッキン代もそうだけど、財布が軽いぜぇ。・゚・(ノД`)・゚・

ということで1週間目おわり。

流石に疲れた~( ゚ ρ ゚ )

吸気側のボルトパッキン買い忘れたし、前回交換してなかったパイプが
ちょっとヤバそうだとか、ネットで追加注文。
モノタロウって数円高いけど便利ね。FASTやネットで検索した型番探せば
大概ヒットするし、
日産部販に行かなくても、お家で手に入っちゃう。

まずは来週勝負やなー 無事安定してエンジン掛かることを願掛けして。 ( ̄人 ̄)南無

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント