コルトのハイフラを抵抗に切り替え

最近、目まぐるしく天気がかわりますのう。

雨でジトジト。梅雨かと思ったら・・・
夜はクソ寒いしと思ったら・・・
今週末は25度越え連発

どうも調子がくるいますな( ゚Д゚)y-~~~

このところ、コルトでハイフラ現象がたびたび起きて、
PIAAのレギュレーターH-538をリセットしてはしばらく持つ
を繰り返して、
とうとう何やっても10回点灯するとハイフラ状態がずーっと続くようになってしまい

流石に、イライラMAXになってしまい、
対策するにはどーすっかと。
世の中には、ハイフラ対応リレーってあるんですが、
車種によっては、集合リレーとか使ってて対応不可な場合もあります。
コルトは見事にそれなんで、
レギュレーターを使ってみたんですが、
口コミの不安どおり、ダメになってしまいました( ̄∇ ̄;

LEDを止めるか、別の方法を考えるか。
折角ここまでLEDやってしまったんで、
オーソドックスに抵抗を噛ましましょう

この際、消費電力は度外視、nonエコでヽ(゚∀゚)ノアヒャ

調べると、3Ω、6Ωと色々あるようですが、
発熱分散を考えて、6Ωを4つつける方向にしました。

買ったのはこんなやつ。

P_20200530_135325.jpg

ネットで買えばよくある金色のタイプです。

まずはリアから。
リアランプの近くに、置くと配線が溶けたり、プラスチックが溶けたりすると
非常に困るんで、配線延長して、バンパー裏のスペースに設置しましょ。

P_20200530_141518.jpg

風通しを考えるとこの辺がベストかなと。

P_20200530_141522.jpg

あっさり書いちゃってますが、リアバンパー外すのは初。
結構大変だった・・・ 特にナンバーをかわすところがきっつい。

ついでに色々補修。

設置はこんな感じ。穴開けて針金止め。

P_20200530_141858.jpg

熱伝導を考えて、鉄板に直付け。
そのあと耐熱アルミテープを張り付けてます。

これまた2000円もするんで抵抗より高い( ̄∇ ̄;

P_20200530_144622.jpg

こんな感じで延長して、ウィンカーにギボシ分岐で並列に接続します。

結構時間かかったんで、フロントは次の日で。

あくる次の日。 連日あづくてしょうがないorz

P_20200531_144929.jpg

フロントバンパー外して設置位置を探します。

P_20200531_144931.jpg

リアに比べれば慣れてるんで楽なもんですけどね。

P_20200531_160254.jpg

ヘッドライト下のフレームの横っ腹に設置。

いやー 設置したのはいいけど、これ、抵抗壊れて交換だっつー状態になったら
いちいちバンパー外さないと交換できない
パターンですね。

えらいメンテナンス性考慮してねーす( ̄∇ ̄;

その時、後悔するんだろうな・・・

方式変えただけなので、ちゃんとウィンカー出るのを確認して終わり。
成果っていえるのかw

手間掛かりまくったんで、今回はこれまで。

あ、いっこ追加。

P_20200531_125949.jpg

ミッションオイルを1リッター追加。

クラッチ交換をお願いしたさい、標準の2リッター入れられて終わってた
っぽいので、折角追加キット入れてるんだから
入れとこー ってな感じ。

しかし、このオイル、まともに買うと9000円の高価な物
純正のゲトラグミッションに合わせた物らしいんだけど
ネットで買っても5000円くらい。
銘柄合わせに無駄に出費してます。。・゚・(ノД`)・゚・

前に入れてたレッドラインでも十分な性能だったから
次はまたそうしよう。

とりま。フィーリング改善。

ふぁー ちょっと日焼けしたか?
体が熱だるい。

シーズンだよなぁ~(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント